吉野熊野国立公園
大台ケ原ビジターセンター

施設へのお問い合わせ
TEL:07468-3-0312

ご利用に関するご質問は各施設に直接お問合せ下さいます様
お願い申し上げます。

吉野熊野国立公園大台ケ原ビジターセンター

大台ケ原は年間降雨量5000ミリという世界有数の降雨量を誇ります。特異な気象条件により屋久島と並ぶ我国を代表する原生林を形成しています。「モスフォレスト」と呼ばれるコケの多い林があり、またカモシカをはじめ野生の日本鹿等が生息し野生動植物の宝庫となっています。見所のひとつとして正木ヶ原や大蛇グラ(ダイジャグラ)に代表される他では類の無い自然の造形や魔物が棲むと言われ村人に恐れられた大杉谷等があります。
大台ケ原ドライブウェーは、毎年4月中旬〜11月にかけて運行されています。詳細については、上北山村役場へお問合せ下さい。
山頂には、大台ケ原の動植物等生態 系を展示している「大台ケ原ビジターセンター」、「大台ケ原物産店」登山者の為の宿泊施設「大台荘」と「大台山の家」があります。

※「大台ケ原ビジターセンター」は登山届提出受付場所ですので、登山する際は、必ず登山届を提出し足元、装備、天候等十分に注意して登山を楽しんで下さい。

・大台ケ原ビジターセンター TEL:07468-3-0312
・上北山村役場 TEL:07468-2-0001
 ※大台ケ原ビジターセンターへの入館料は無料です。

※大台ケ原はホテルから約39キロ、所要時間は約1時間。
バスの場合約80分、料金は、杉の湯から大台ケ原(片道1,550円)です。

吉野熊野国立公園大台ケ原ビジターセンター マップ

<< ホテル杉の湯を出発 >>

  • 国道169号線走行伯母峰トンネル通過。
  • 栗の木トンネル通過。
  • 大獄トンネル通過・大台ケ原ドライブウェイ走行。
    (冬季の注意事項:12月〜3月は通行止になります)
  • 大台ケ原山頂・ビジターセンターに到着。
閉じる

Copyright(C) ホテル杉の湯 All Right Reserved.